【動画あり】教え子と共演!講演会をしてきました。ハピキラさんありがとう!

こんばんは!さこだです。

先週末の11月16日、さこだは都内の中高一貫校にて講演会を行ってきました。
さこだは、19歳の頃からほぼ毎日のように授業をしています。
ので、結構いろんな人から
「人前で話すの得意でしょ?」
なんて言われるのですが、いやいやいや。。。

たしかに授業は大好きですし、自分でも適正があると思っています。
しかしですね、授業と講演会ってやっぱり違うんですよ、色んな意味で。
DSC08776
(会場に到着)

なので、毎回やっぱり講演会は緊張するのです。
しかし、今回は、緊張よりもワクワクの方が大きかったのです。

今回の講演会は
「社会で活躍する女性になるために〜本物の女子力とは?〜」
というテーマでお話させていただきました。

そもそも、さこだが社会で活躍しているのかは置いておいて、
「女子」のことをテーマに話すのは多少難があります。
というのも、今回の講演した学校は女子校なのです。
さこだのようなイカツイ顔した男が「女子とは…」と語ったところでどうなんだろうと思う訳です。
しかし、当然さこだも言いたいこと、伝えたいことはいっぱいあるので、どうにか聴講していただく方を満足させたい。

そこで、さこだは思いました。
「実際に、社会で活躍している女性にゲストで講演してもらおう!できれば若い人がいい!」
そんなことを考えていたとき、ふと頭によぎったわけです。
「そういえば、今慶応の4年生で学生起業している元教え子がいるな。よし、頼んでみよう!」
ということで、その子に連絡しました。

こちらがその子。
株式会社ハピキラFACTORY代表取締役
正能茉優さん。
IMG_3792
(右 打ち合わせ中)

正能さんが中3の頃、さこだが数学を教えてました。
当時は全然できなくて、絶望的な数学力からとても頭のいい子でした。
そんな正能さんに「俺の講演会でゲスト講演してくれ!」と頼んだところ、二つ返事でOKしてくれました。
学校やら仕事やら恋愛やら色々忙しいなか、本当に感謝しております。

彼女は、ざっくり言うと地方活性化のために様々な事業をしておりまして、色々なメディアにも取り上げられております。
ブログはこちらです。
さらに今回は、弊社のメディアデザイナー大庭にも「英語の勉強法」ということで話をしてもらいました。

そんなこんなで、今回の講演会はさこだだけが話すわけではなく、3人で話をすることにしたので、そういった意味で緊張よりもワクワクの方が大きかったのです。

期待と予想通り、講演は大盛況でした!さこだも「今日は楽しいなぁ」と思いながら話をしていたので、その空気感は会場全体に広がっていたのではと思います。
修整後(講演中のさこだ)

今回の講演会で、正能さんとコラボしたわけですが、よくよく考えれば、さこだは教え子と仕事をしたのはこれがはじめてでした。
DSC08856
(記念撮影)

昔から、生徒には
「俺が教えたことを生かして、素敵な大人になってほしい。そして、いつか酒を飲みながら将来のことを話したり、一緒に仕事をして日本を変えていけたらいいね。」という話をしていたので、それがはじめて実現したことに、じんわり感動しました。
正能さんにとって、さこだの影響がどれくらいあったのかわかりませんが、こうして活躍している教え子がいて、そして一緒に仕事ができたことで、改めてさこだも更に成長しなければ!と思えた一日でした。

講演会の様子はこちらからどうぞ!

勝ち負けではないですが、教え子に負けないようこれからもさこだは精進していきます。
今後も、さこだの応援をよろしくお願いします。
そして、この機会に、正能さんの応援もよろしくお願いいたします。
さらに、↓のポチもお願いします!
にほんブログ村 子育てブログ 子育て情報へ
にほんブログ村

<正能茉優さんの情報>
正能茉優
株式会社ハピキラFACTORY代表取締役
慶應義塾大学SFC4年生
ブログ:http://ameblo.jp/mayu-hapikira/
HP:http://hapikira.com/
Facebook:https://www.facebook.com/HapikiraFactory
twitter:https://twitter.com/mayunyo

<ついでに、さこだの活動>
ママのための教材 T-aMo ママのための教材 T-aMo
ママのための教材 T-aMo

YouTubeチャンネル YouTubeチャンネル
YouTubeチャンネル

【ご協力感謝です!】問題の答え発表!

皆様、こんにちは。
さこだこうきです。

昨日は、突然の問いかけに対して、多数のレスポンスがあり本当に助かりました。
こう見えても、さこだはちゃんと働いておりまして、本日11月16日は
都内の中高一貫校での講演会を行ってきました。
こちらの様子は、また後日お伝えするとして、そのときの内容として
以下の問題の正答率を、twitterとfacebookで調べさせていただきました。

皆さんのご協力に、本当に!本当に!本当に感謝しております!!!

こちらがその問題です。

「4枚のカードがある。カードの両面には文字が書いてあり、今見えている文字は【A】【F】【2】【7】である。さて、
『母音の裏面は、必ず偶数である』ことを確認するには、最低でも、どのカードをめくって確認すればよいでしょう。」

カードは四枚あるのです。そして、裏を確認する作業をしていくわけです。
当然、全部確認すればいいんですが、「最低でも」というところが重要です。

数学の用語を使うと、この命題が真であるために必要な確認作業を考えよう!ということです。

正解からいいますと
「【A】と【7】」が正解です!!
さこだの調査によると、お答え頂いた方のほぼ半分が正解でした!

これは、「ウェイソンの課題」と呼ばれている、そこそこ有名なテーマでありまして、
ウェイソンの調査では、正答率は4%ほどだったそうです。

さこだの周りには、さこだが直に鍛えた生徒が多数いたので、正答率が高く出ましたが、
一般的に概ね10%を切る正答率だそうです。

なお、さこだの元教え子で間違えた子、もしくは問題の意味がわからないと言った子達には、別途課題を与えねばならないと決意いたしました。

さてさて、一番多かった誤答は
「【A】と【2】」でしたね。
某慶○大学理工学部の某鹿児島県立○丸高校の男子が「【2】」と答えておりましたので、どうやら、理系文系の優位性は関係ないようです。
実際文系の元教え子でも正答率は変わりませんでした。

続きを読む

ママ必見!『これだけ知っておこう!イマドキのSNS~ママ必修編~』

こんにちは。さこだこうきです。

最近、あるお母さんとネットリテラシーについて話していました。
ちょうど、これに関しての動画を公開した直後ですね。
動画はこちらをクリック

そのときに、そのお母さんから
「っていうか、SNSの種類がいっぱいありすぎてわからないから、まとめを作ってよ!」
と言われました。
正直、「めんどくさいなぁ」と思いましたが(ごめんなさい)、よくよく調べてみると「ママが知っておくべきSNSのまとめ」

みたいなのってないんですよね。
ということで、さこだは一肌脱ぎました!

題して、
「これだけ知っておこう!イマドキのSNS!〜ママ必修編〜」
どうでしょう、タイトル?え?微妙?しょぼーん。

ママってひとくくりにしても、小さい子のママもいれば中高生のママもいると思うんですが、
この辺は曖昧にしておきます。

このまとめでは、
「どんなSNSがあるの?」「便利なものはどれ?」「子どもがやると危険なモノはどれ?」
といった基準でまとめてあります。
迫田も不勉強なところがありますので、その際はご指摘下さい。
ではでは

<<予備知識「そもそもSNSって?」>>
さっきからSNSと言ってますが、そもそもSNSって何よ?ってところからいきましょう。
SNSとは”Social Networking Service”の略で、インターネットサービスの1つです。
「Yahooとかgoogleと何が違うの?」と思う人もいるでしょうが、細かいことはおいといて、SNSとは
「個人が簡単にWeb上に情報を公開できるサービス」
です。

これまで、HPやWebアプリなどは、ある程度専門的な知識を持った人しか作れませんでした。
20年前くらいにHPブームがありましたよね?そのときは、そういう専門知識をもっていないと作れなかったのです。
しかし、今は誰でも個人が簡単にWeb上に自分の情報を公開できる様になりました。
そのようなサービス全般をSNSと呼ぶわけです。
続きを読む